BLOG

チャネリング

時系列がだいぶ前後するのだけど、今年の1月、アクセスバーズの講習を受けに行き(それもまた後で)そこからのご縁でチャネリングをしてもらってきました。

今や全面にスピリチュアルでまくってる
【葛西駅より徒歩30秒】スピリチュアル美容室ng’aa gugu(ンガーググ)
「心が軽くなるチャネリング・メッセージ」BY 石田店長

チャネリングとは、後ろの方のメッセージを伝えてくれるみたいなもののようですが(そういうのの違いがいまいち疎いw)後ろが誰だったかはすでに印象に残ってなく(笑)いただいたメッセージで残っているのは以下4つ。

そのいち
男運はいいんだけど、それが人とは限らない(爆

当時、駒沢の家を引き払うことになり、ちょうど引越し前だった私。持ち家だったので、場所もいいことだし、貸すのか、売るのかと親と散々ケンカして結論売るとなってしまったことに、なぜかとっても落ち込んでいました。

その話をしたら、
「そうねー、いい男だからねー」
「一目惚れしたでしょ?」
って言われて。
確かにあの家は一目惚れしたけどw男なの?っていうwww

あなたー男運結構いいんだけど、それが人じゃないのよねと。。。。確かにーなんかいろんな占いとかでも、男運いいって言われたことが何度もあって、でもこれまでの人生、恋愛が順風満帆と思えたことがなくて「なんだよ、みんなテキトーなこと言いやがって」と思っていたわけで。

それが、なんか人じゃないのよねって言われて、ウケたけど妙に納得(笑

解決策として、家と一杯やって(お酒飲めないが)ありがとうの気持ちをたくさん伝えなさいと。そしたら気持ちよくお別れできるからと。

おうちに帰って、言われた通りに一杯やって(w/ソフトドリンク)潔くお別れできました。

そのに
現在、「少女」のようなメンタル。
結婚式をすると「女」になり、
子供が産まれて「母」になる。
そこまでが急展開するので、要覚悟!

今の旦那とよりを戻すことになった時(17年ほど前に付き合ってた)何より心地よいと思ったのは、とても素直に甘えられることだった。それは、まだ高校出たて、東京出たてで汚れていなかった(今は汚れとんかーい)いろんなことがまだ何もわかっていなかった純粋な私を知っている人だからと思っていたけど「少女」のようなメンタルと言われて、これまた妙にしっくり。

確かに、お父さんに甘える娘のような、、飼い主に戯れる犬のような、、わーい\(^o^)/ みたいな気持ちのまんま甘える。。的な?w

まだ結婚式をしてないので「オンナ」になって感覚がどうなるのかわからないけど覚悟はしておこう(笑

そのさん
旦那は私という大変なオンナと結婚するために
練習してきてくれた

(だからバツイチ?。。。前の奥さんごめんなさい)

旦那がバツイチという話をしたところ
「あーなるほどねー。」
「あなたと結婚するってホント大変なことだから
練習してきてくれたのよ」
っとなwww

独身貴族満喫しすぎて、今何やってんの?(働いてんの?含む)と会うたびに聞かれるような(一度も仕事は途切れたことはございませんが、念のため)自由奔放にやってきた自分だったので、こんなのとパートナーとして生きていくなんてそりゃーもう奇特な人じゃないと?っていう自覚はあったけど練習が必要なほどだったとは。。。

てん。。てん。。てん。。。

的な。
でも、わからんでもない。一通り?いろんな苦労を乗り越えて、時にはやる気や生きる気が無くなったこともあっただろうけど、私と再会するまで頑張っててくれて本当にありがとうと思うから。

これも納得。

そのよん
エネルギーワークが向いている、それもテキトーなやつね(笑

ヨガ数秘を始める時に師匠であるTylerにパーソナルセッションをしてもらい「エネルギーワークが向いているよ、レイキなんてどう?」と言われて日本レイキ協会の門を叩き、現在中級(西洋レイキだと2ndと言われる)までアチューンメントしてもらっていることを話したら、「あなた、エネルギーワーク向いているんだけど、それも、適当なのがいいのよ、バーズみたいな。」と。

チャネリングを受けた日、ちょうどアクセスバーズの1日講座を受けたばかりで確かに、バーズはつまりをとって流れをよくする的な。パパーってしたもの(擬態語が下手ですんません)ではあり。

レイキも私的には自分がどうこうコントロールするとは思ってないので、どっちも適当(感覚でやるという感じの適当ねwいい加減という意味ではありませんのでアシカラズ)なんだけどなーと。

あれから引越し云々バタバタしてバーズもレイキもあまり練習とかできていないのでそろそろやろうかな、なんて思う今日この頃です。

☆+゚。〇+゚。+〇゚。+〇゚。+〇゚。+〇゚。+☆

ま、まとめてみると楽しかった&受けてよかった。おうちとスッキリお別れできたし、これからの覚悟もできた。アカシックレコードの件といい、必要なタイミングで必要なものがお膳立てされるのだとつくづく思います。

また心に留まるものがあれば受けてみようと思います。心に留まるということは、潜在意識があーこれこれ、あんた、やってみなさいよって言ってるんだから。