Yoga Numerology

きっちりした子

先日「ヨガ数秘学の使いどころ」ってな記事を書いたわけですが、そこに出てきたうちのベビの予定日の話。なにがどう大変?めんどくさい?子かチラッと書いてみようかなと思います。

コレ、チャートを作る時に先に自動計算させるエクセルに予定日を突っ込んだやつなので、ポジションの名前や計算方法が書いてないんだけど。ま、それは追々書く(かもしれないwすぐに知りたい人は数秘学マダムYUKOさんのサイトのジョアンナの日記を読み漁ってください)として、ざっくり言うととっても「きっちりした子」になりそうなんです。(めちゃザックリw)

ちなみに予定日は2019年10月3日(木)

キーになる数字は「4」

チャートを見てもらうとわかるのだけど、この子、「4」が4つもあるんですよ(笑)しかもね、私も旦那も「4」を持ち合わせていない。「4」は論理的、秩序を大事にする数字。すっごく真面目。物事をいろんな側面から見るのが得意なので、メリットデメリットを冷静に見る人。なんとかなるさーって言う私と旦那を諭してくれそうな感じですよ。親二人は似た数字を持ち合わせているので、お互いマイペースにしてもそんなにイライラしたりしないんだけど、きっちりした「4」でガチガチのこの子はそんな親にイライラするかもしれない。。。(^_^;)

母として気になるのは真ん中の「10」

真ん中に「10」がある=10月生まれなんだけど、母親との関係が良いか悪いかというのが、本人の人生にとても影響することが多い。母、、プレッシャー(笑)っていうそれだけなんだけど。良き影響が与えられるように、かーちゃん頑張ります😎

数字の組み合わせとして気になるの「3」と「4」の共存

「3」はポジティブ、楽しいこと好き!人に嫌われたくない、少々人に流されてもOK!みたいな人。なので、地に足が付ききれないことも・・・そんなちょっとふわふわっとした要素と真面目な「4」の共存。自分の中で矛盾が起こることも少なくなく、そのためメンタルな問題を発症しやすい。この子の場合は持っている数字の数のバランスや配置から言って「4」が強いので大人になったら安定するだろうけど、10代の間は少し気にかけてあげないといけないかな。

救い?は赤文字ポジションの「8」と青文字ポジションの「7」

赤文字のポジションは「HIDDEN」といって、レベル1では見ない数字。しかし、青文字ポジション「目的」に向かってキーとなる大事な数字。この「8」は親二人が4つずつ持ってる(笑)男性性が強い、、力強い数字ですwきっと私たちが手助けしてあげられることもあるのかも?そして「目的」が「7」は母な私と同じ。コミュニケーションを司る「7」どういう表現をする子になるかな?って感じです。

まだ細かいところは色々あるが、そこまでめんどくさくなくなーい?かもしれないし、、ま、「4」がたくさんあることについて、親がイライラするか、本人がイライラするか?!この日に出てくるなら「3」と「4」の共存から生まれるメンタルプロブレムが出てこないことを祈るばかり。かな。

こうやって親があらかじめ子どもの持った要素を知っておくだけで、融通をきかせてあげることができるんですよ。この子は自分の幸せの基準となる「SOUL」のポジション(真ん中の一番上)に「3」があるから、楽しいかどうか、人から好かれるかどうか、みたいな要素を絡めて話をしてあげると言うことをききやすい子どもと思われる。でも、大人になると「4」が強くなるから、常識的にとか、一般論でとかそう言う論破で納得するタイプになる。(20代以降影響が強いのは左の列)子育てなんてずっと試行錯誤だろうけど、その試行錯誤の段階でどういうアプローチがこの子にとって有効か考える手助けになるんじゃないかなと思います。

複数人同時に見ると少し割安になるようにしてあるので、家族がいる人は是非家族、あとはビジネスパートナーとかがいる人はその人と自分の要素を知っておくのもいいかもしれない。是非セットで見てみてね⭐︎

予約はこちらから! 👉  CONTACT
LINE@でも予約できます 👉 LINE@友達追加