良いヨガインストラクターになるには

最近、YOGINIやヨガジャーナルも買わなくなり
久しぶりにヨガ本!を買いました。

 

ご縁があって、インストラクターになりたいなと思ってくれている人たちに
勉強会としてお伝えする機会があり、初心に戻って
自分がトレーニングを受けた時のテキストなんかを見直したりしています。

私が初めてトレーニングを受けようとした10年前はRYT200の敷居は高く
ヨガの継続練習期間が1年を超えていることという条件がありました。
今はビジネス事情とかもあり、すっかり敷居が下がり
一度もヨガをしたことがないのに、鍼灸師の資格を取るような手に職感覚で
説明会を聞きに来る人もいるんだとか。

確かに手に職だけれど、現実的な面だけではなく
私が師匠にもらった「愛を持ってヨガであれ」
これが実践できるためには自分がヨガを練習し続けていて
ヨガを好きだと思う気持ちは持っていて欲しいなと思います。
そんなヒントが詰まった本じゃないかなと思って
手に取った本です。

CONTENTS
● 良いヨガティーチャーに必要なこと
● 対談 女優 内山理名さん×モデル 野沢和香さん
私たちがヨガインストラクターを目指した理由
● 入学から卒業までわかる!「ティーチャートレーニング」の現場
● ホットヨガスタジオLAVAなら入社してからインストラクターになれる
● 生徒が増えている先生、その秘密に迫る
● 質の高いヨガティーチャーになるためにFIRSTSHIPでRYT500を目指そう
● 就職!?フリー!?副業!?一番気になる!「お金事情」
● 「ヨギーインスティテュート認定200時間コース」なら
ライフスタイルに合ったヨガインストラクターデビューができる
● なぜ、うまくいかない? お悩み解決Q&A
● 憧れの活躍ティーチャー その1日と1週間に密着
● ヨガ先輩が語る「私の人生とヨガ」
● 日々の暮らしの中で自分の在り方に気づく
クリパルヨガ教師としての生き方
● 人気ティーチャーたちがコツを伝授
模範シークエンスの組み立て方
● ホットヨガスタジオLAVAの「クラスデザイン研修」に潜入
● 生徒ウケ抜群!最新ヨガウェアSNAP
● 人気の先生が語る 私が出会った良い先生
● レッスンに役立つ!
人気ティーチャーが愛用する「ヨガアイテム選びの正解」
● 「200時間でいいの?500時間必要なの?」
● あなたにぴったりなヨガスタイルを見つけよう!
● ヨガと同じ意識でお金と向き合おう
● ヨガで社会貢献をする先駆者たち
● ヨガインストラクターなら押さえておきたい!
ヨガにまつわる用語辞典&ヨガのためのミニ解剖学
● ヨガインストラクターの資格が取れる全国ガイド

有名どころの先生の的確なアドバイスや
いろんな流派の人のシークエンスなど
また、クレームにならないようにどうやって保身しておくかなど
読みどころいっぱいでした。

駆け出しインストラクターのみならず
長年インストラクターをしている人も
そうそう、とか、あーなるほどとか
いろんなヒントが詰まっている本でした。
ぶっちゃけお金問題とかもなかなか触れられない話題。
そんなところも突っ込んでいて読み応えのある本です。

インストラクターとしての姿に正解なんてないのはわかってはいるけれど
迷ってしまうこともある、そんな人を含め
全てのインストラクターに一読の価値ありかなと思います。