IT

【4/6情報更新】Zoomについて

今日はタイトルにも書いたZoomのこと書こうかと思います。この新型コロナ騒ぎでオンラインでのレッスンを検討する人が増え、何がオススメかと聞かれることが増えたからです。

ITに疎い人でもなんとなく知っていたであろうSkypeにとって変わられてきたのがこのZoomです。WEB会議システムを主として展開するZoomは接続するのに容量が軽く、招待された人はアカウントを作る必要もないところがオススメポイントです。

無料アカウントだと複数人を招待するセッションだと40分で切れてしまいますが(1対1のセッションなら時間制限なし)有料版でも月14.99$とリーズナブルです。年払いすると149.90$でさらにお得です。もちろん、有料アカウントはホストだけで大丈夫。

今はFaceBook MessengerやLINEでもビデオ通話はできますが、画面のクオリティ、接続の安定性、アカウント作成の手間などの面からもZoom一択だと思います。私は2018年のはじめから有料アカウントでZoomを使っていますが、ポケットWiFi(ついこないだまでポケットWiFiオンリーだった。今は光オンリーです。)でも接続がブツっと切れたことはなく、とても快適に使っています。

ホストだけがアカウントを作っておけばよく、ミーティングIDがわからなければ安易にセッションに入ってくることはできないし、Skypeなどアカウントに対してチャットが直接できるとどこの誰やら知らない人からお友達にならなーい♪なんていう迷惑なアクセスがあったりしますが、そういう心配もありません。

ホストは参加者全員を一斉にミュートにして自分の話だけ聞こえるようにしたり、参加者を少人数グループに分けることもできます(二人組でお話してみてーとかね)。あと、有料プランにすれば録画もできます。私が1月から感想を載せているオンラインスートラ講座もこの録画機能を使って、リアルタイムを録画し、後から提供することでその時間に参加できない人も参加OKとなっています。意見の交換はFaceBookのグループを使っているので、後からでもできるしね。リアルタイムで参加している人もあとで見返せてとても良い!!恩恵に預かっています。

ま、何にせよZoomにしとけってことです(笑)4月に毎年開催されていたオーガニックライフTOKYO(私的には一昨年、入籍してそのまま旦那をほったらかして上京したw思い出のイベントw)も今年はZoomを使ったオンラインクラスのみの展開になるようで。この規模のイベントをZoomでやっちゃうとは!業界的にもかなり画期的!どこかに参加してみようと思ってまーす♪

❶ ホストだけアカウントがあれば良い
❷ 接続するのにネットワークへの負荷が軽い
❸ 1対1のセッションであれば無料アカウントで時間制限なし
❹ セッションが安定している
❺ 画面共有、ホワイトボードなどの機能が豊富
❻ 有料プランがバカ高くない

ホストができること
❶ 参加者の一斉ミュートができる
❷ セッションの録画ができる(有料プラン)
❸ ブレイクアウトルームが作れる

ってことで、個人的にオンラインクラスを検討している人はこれを読んでオススメは聞いてこないでね(笑)使い方わからなかったら相談には乗ります〜✋

【追記】
4月に入り、Zoomの脆弱性やセキュリティの問題が表に出てきてニュースになったり批判的な意見も散見されるようになってきました。ニュースだけ読んで、よくはわからないけど導入しても良かったのかな?なんて思ってる人もいるかなと思って追記します。

私は通信などが専門ではなかったので専門的な知見から明確な説明をしろと言われたら難しいですが、企業で使うのには向いていないことはハナからわかっていました。手軽にリモートワークに取り入れる類のものではないと思います。

あくまでオンラインヨガクラスやオンラインセッション等、大きな利権が絡まないという前提でのオススメです。無料でそこそこのサービスを提供しているので文句は言わないでいられる程度の利用が限界だと思っています。(極端な話、貸し会議室とかを無料で借りている時に知らない人が間違えて扉を開けて入ってきちゃいました!それを貸主にここのセキュリティはどうなってんだー!警備はついてないのかー!って責め立てるようなもんですw)企業などは腐ってもMicrosoftを使うべきだと私は個人的には思っていますが、Microsoft Office 365はビジネスアカウントになると結構高いし、ユーザーアカウント1つという単位でお金がかかるのでケチってる会社も、、今でもあるのかなw🙄。また、会社を跨いだオンライン会議には更にハードルが上がるのでね。今までライセンスを持っていなかった会社に急に対応しろっていうのも難しいのはよくわかりますが。

Zoomでも音声は電話回線でという選択肢がありますが、Zoomはオーディオを接続してもそんなに重たくないためそのまま使っていい前提で話をしています。が!しっかり通信の部分での暗号化等セキュリティを重視するとそこそこに重たくなるのは普通で、そのため画面共有のみPCを介して行い、音声は電話回線で(セキュリティの観点のみならず音質を担保するという意味もあり)。というのは企業内ではそんなに珍しい話ではありません。

今回の騒動でリモートワークにパパッとZoomを取り入れた企業が多少社内での利用を禁止するなどの動きがあり、一旦落ち着きを見せるかもしれません。Zoomは現在指摘されている問題に対応するとしているので、ネットワークへの負荷が多少上がると予想されますが、オンラインでクラスやセッションのレベルならZoomがオススメは今のところ私の中では揺らいでませんので。パスワード必須、気になる人は待機室をONにすることでそこそこのセキュリティは担保できます。それでも何か気になるようでしたら個人的に聞いてください。

Tomoko Nakabu Yamada
GītāTomoko
愛知県、知多半島在住。 大学進学と共に上京し、約20年東京で過ごしたが、結婚を機に離れる。現在は主婦? 新卒で入社した会社は某電気メーカー子会社で半導体論理設計エンジニアとして開発業務に励む。社会人生活15年で7社を渡り歩き、さらに副業を掛け持ちしていた異色の経歴を持つ。2009年よりヨガインストラクターとしての活動をはじめ、現在もオンラインを中心に指導を続けている。 2019年に長女が産まれ、育児奮闘中!
\ Follow me /