YOGA

ヨーガスートラⅠー2 その2

いろいろ面白すぎて、長文のためふたつに分けてます😅その1はコチラ。ここからはおもしろいとか興味深いとか思って書き残しておきたいことをいくつか。

前回書いた「自分が繋がりたいもの何だっけ?」問題について。それを知っておく、認識しておくことにより次のチョイスが決まるという話になり、思い出したのが「人生は選択の連続でできている」そう思うと「繋がりたいもの何だっけ?」に答えを持っていないと人生の中で無数に起こる選択がおかしなこと(辻褄が合わないとかね)になっていくんだなー。コレ、物凄い大事じゃないか!!と思った。繋がりたいものという認識でなくても、自分の判断基準はコレ、とかでも良し。潜在意識でちゃんと選ぶべきを選べる人だっているだろうけど、とっ散らかることの方が多分多い(笑)だからココはすごく大事!

ヨガという状態と絡めて脳波の話をしてくれたナオさん。細かく難しいことはわからんが、ヨガで言うサマディ(悟りひらけたー!)状態ってγ(ガンマ)波になってて脳のいろんな場所が同時にアクティブ!スーパーコンシャスネス!みたいなことなんだと。でもそれは最終的に勝手にスイッチが入るもので、私たちが意識的にそこに近づけるにはまずはRelax状態α(アルファー)波からのθ(シータ)波、δ(デルタ)波などの深い瞑想状態に持っていくこと。

コレはある意味、「心の波を止滅させるもの」ってことに近いなと。なるべく心の波風を起こさずってことだよね。その最高にリラックス瞑想状態からサマディはやってくる!そう思うとヨガとはとても古典な教えだけど、科学的根拠に結び付けることができるってことだ。昔の人はそれを体感からそういうものだと理解し、言い伝えてきた。すごいことだー!!

最後は私の「nirodhaḥ」体験について。こういうのって正解云々じゃないから、コレ?みたいなところがあるけど、「自分で「nirodhaḥ」を体験したかもって思ったのってどんな?」と聞かれた時に思いついたことを書き残しておこうと思う。

私がそれと思ったシチュエーションは自分が「デジャブ」することだった。私はたまに自分が言った言葉について、その状況や言葉そのものを「私、コレ、この状況でこの言葉、前も言ったことある!」って明確に思うことがあって。多分正夢的なものだと思うんだけど、自分の中ではどこからか降ってきた場面が今目の前で起きる。みたいな。それがすごく「つながる」っていうキーワードにヒットした。

その「nirodhaḥ」は特に何も考えてない時に起こっていて、日頃自分が喋る時、人の話を聞く時、どっちにしても頭の中で論理的な整理整頓が並行に走っている私には珍しい「特に何も考えていない」ある意味ボーっとした時間が潜在的記憶と目の前がつながるデジャブという形で出てくるのかな、なんて思ったりしました。

今回も長々とあーでもねーこーでもねー思考の旅をして楽しんでしまった(笑)この次からしばらくヤマ、ニヤマの話になるぐらいまで、あまり講義的な客観的な解釈を聞いたことのない節が続くからさらに楽しみだなー♪

オンタイムで参加できなくても、録画を見るだけでも仲間はできる!(Facebookグループを組んで感想シェアとかしてます)まだまだお仲間募集中❤️
👉『 魂の声を聴く 』ヨーガスートラ 月1回単発クラス
気になったら参加してみてね!

※ここに載せた解釈はあくまで私なりの解釈です。哲学に正解はありません!あしからずみんなも自分でいろいろ思考の波をサーフィンしてみてね😀

Tomoko Nakabu Yamada
GītāTomoko
愛知県、知多半島在住。 大学進学と共に上京し、約20年東京で過ごしたが、結婚を機に離れる。現在は主婦? 新卒で入社した会社は某電気メーカー子会社で半導体論理設計エンジニアとして開発業務に励む。社会人生活15年で7社を渡り歩き、さらに副業を掛け持ちしていた異色の経歴を持つ。2009年よりヨガインストラクターとしての活動をはじめ、現在もオンラインを中心に指導を続けている。 2019年に長女が産まれ、育児奮闘中!
\ Follow me /