東日本大震災から4年

昨日のクラスで「最後だとわかっていたなら」の詩を瞑想中に朗読しました。著作権云々ありますので、ここには載せませんがググったら出てくるので、よかったら読んでみてください。
 

 
もとはこの本です。(画像クリックしたら、Amazonにとびます)こちらもよかったら一度読んでみてください。
 
今回の311は平日ど真ん中。4年目という決してキリがよいとは言えない今年の記念日はみんなの忙しい日常に埋もれている気がします。
 
「この詩を聞くまで、311から4年なんだってことをまだ実感していなかったんだなって思いました。忘れちゃだめですよね。ありがとうございます。」
 
クラスの終わりに、そう生徒さんが話して帰っていきました。とても印象に残りました。3月って年度末な人が多くて、それでなくても気が急いている。だからこそ、一度立ち止まってみてほしい。
 
まぁ、改まったからといってどーってことはない。今日だけ改まって思い出すぐらいなら、日常のほんの少しでもいい忙しい日々の中で思いを馳せる瞬間があったほうがいい。そう思います。
 
今月から活動団体を「わらび」に移しましたが毎月チャリティーイベントを行う団体に身を置くことで忘れそうになる自分に、忘れちゃいけないものを思い出させてもらってます。
 
とてもありがたいことです。今の自分にできることを大切にしながら生きていきます。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!