Emma jiのチャクラチューニングWS

私の師匠のひとりであるEmmaさん。
(タイトルにあるEmma jiの【ji】とは、サンスクリット語にて【氏】にあたる言葉で
敬称ってやつですな)
今はスペインにお嫁にいってしまって
日本には年に一度、Bali ~ India ~と相変わらず世界を飛び回る
一環のように戻ってきます。ってことで先週末帰国して
NEWなFLOW ARTS YOGAのスタジオではじめてのチャクラチューニングWS。
今回1度きりの東京でのWSってことで超満員。
つめっつめの32人参加でした。
11954778_871879802888021_3750083363263903975_n
ひさしぶりにカパラバティを複数回はさんだ濃ゆいかんじの
シークエンスにしびれました。
土曜日和也さんのWSからのーパパのYogicArtsからのー
筋肉痛に筋肉痛を上乗せしていくかんじにもしびれました(笑
Emmaさんの出す独特の世界観。いつ受けてもホレボレします。
なのに、たまにおちゃめをペロッと出すところがまた好きで。
私には出せない世界だなーと、まぁ、いまさら出そうともしていないけど。
年に数えるほどしか受けられないけれど
自分が師と思える人のクラスを受けること。
それは、師もまた変化していることを感じる時間でもあり
自分の原点に戻るような時間でもある。
もちろん自分の変化を感じる時間でもある。
とても奥深い時間です。
今年はBaliのTTにお邪魔したこともあって
Emmaさんのクラスを受ける時間はいつもよりもあったけれど
この貴重な時間を大切にしていきたいと思った、そんな時間になりました。
11986483_871879786221356_3521512699049425351_n
クラス後、みんなスッキリいい笑顔!
同窓会みたいになるこの感じもたまらない。
大好きな瞬間です★

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!