BLOG

笑楽美 高尾山チャリティイベント

ブログ書き始めたら、連投する。
うーん、私の悪いクセです。
7月5日(日)とっても雨の中
チャリティ団体【笑楽美】の高尾山イベント
開催しました。
わらび的レポートもわたくしめが書かせていただいております。
Repo : 【そうだ!高尾山へ行こう】
もーそんだけ書いたらよくない?ってかんじですけど。
写真とかはさまず(張るのがめんどくさい)個人的にシンプルな感想を。
登山にとっても興味のない私には
気分的にはメグミの雨(爆
(登山好きの方、ごめんなさい。。
人生二度目の高尾山にして、初めてのケーブルカ~~♪♪
楽しかったです!普通に立ってるだけで絵面はマイケルジャクソンですよ( ̄皿 ̄)
1時間半歩くはずが、6分で頂上なので、ヨガをゆっくりのはずが
人が少なすぎて、道中満喫しすぎて、普通に時間押せ押せになるっていう
アルアル現象が普通に起こる。
私は今回(も)スタッフーだったわけですが
縁結びにちゃっかりお参りしまくってきました。
まーそんだけ満喫しても(15分程度でつくところを1時間かかった!)
ヨガのクラスをたっぷり2時間取れました。
参加者のみなさんは老若男女?(老はいなかったかな。。)
幅広いバックグラウンドで楽しい方たくさん!
指ヨガからはじまり、Vinyasaでヒートアップ、ペアヨガ、グループで
盛り上がり、ゆっくり伸ばして、至極のシャバアサナを満喫していただきました。
高尾山薬王院はとても神聖な場所。
特別な場所でのヨガタイム、いつもとは少し違うものになったのではないでしょうか~o(*^▽^*)o
終わる頃にはみんなキラキラ~~~☆☆
精進料理をたっぷりおいしくいただきました!
今年、お料理に添えられていた言葉は・・・
「気配りを」
( ̄∇ ̄;)
去年は
「見栄など張らないこと」
うむ。
教訓なのですね。
しかと受け取りました。
気配りのできるステキ女子になりたいと思います。はい、たぶん。
護摩焚きにには「心願成就」をお願いして。
イベントとしては解散しましたが、長い一日はまだ続く(笑
今回は穴弁天様にもご挨拶。
洞窟の中にあって、とてもあたたかい場所でした^^
解散したころには雨もすっかりあがり、頂上まで少し上って
ここでも人がぜーんぜんおらず、ゆっくり満喫。
雨上がりってこともあって
ずっともやがかかっていたので眺めがサイコーって感じじゃなかったんですが
今にも仙人が出てきそうな幻想的な風景が
一日を通して印象的でした。
そして、下山の前にひいたおみくじがー!
99番 大吉
だったので、いただいてきました☆幸せ(単純)
下山してからは八王子のやすらぎの湯で
たいしてかいていない汗を流して(笑
今回のFor Nepalの寄付先であるカレー屋さん(ご主人がネパール人)Rumi’sで
おいしいカレーをいただき、大満喫の一日となりました。
やすらぎの湯やカレー屋立ち寄りはあくまでオマケだったんですけど
多くのみなさんにご一緒いただき、最後までわいわいとっても楽しかったです。
ありがとうございます!!
私は、自身が神戸で育ち、阪神大震災の2年前に愛知に引越していました。
震災当時、受験生だったこともありなにもできなかった自分の無力さを振り返り
大人になった今、そのときにできなかったことを
少しでも形にできたらと思って笑楽美の活動に参加しています。
天災が増えてきている昨今、助けを必要としているところは
たくさんあります。
その場にいって助けてあげることはできなくても
「お金」というエネルギーを形として、できるだけ被災地のみなさんに
近いところへ、見える形でお渡しできるようにという笑楽美の
コンセプトにご賛同いただける方、これから長きにわたって
活動していきますので、ご協力いただければ幸いです。
各イベントについては、私たちの今もっているエネルギーを
できる限りの形をもって、お伝えし、楽しく過ごしていただけるように
仲間たちと協力していきたいと思います。
代表のMakiさんとのご縁で笑楽美の活動に
深く関わらせていただいておりますので、今後ともよろしくお願いします!
とっても長いレポートになりましたが
(最初にシンプルにって言ったのに(笑)
とにかく楽しかったってことです!

Tomoko Nakabu Yamada
GītāTomoko
愛知県、知多半島在住。 大学進学と共に上京し、約20年東京で過ごしたが、結婚を機に離れる。現在は主婦? 新卒で入社した会社は某電気メーカー子会社で半導体論理設計エンジニアとして開発業務に励む。社会人生活15年で7社を渡り歩き、さらに副業を掛け持ちしていた異色の経歴を持つ。2009年よりヨガインストラクターとしての活動をはじめ、現在もオンラインを中心に指導を続けている。 2019年に長女が産まれ、育児奮闘中!
\ Follow me /