FLOW ARTS Yoga

Flow Arts Teacher Training Level1

私がFLOW ARTS YOGAのTeacher Training Level1を受けたのはかれこれ6年前。
もうそんなに時が経ったのかと思いますが、まぁ、歳もとったしね。
当時も中目黒にあったスタジオ。ただただHPの雰囲気が素敵で、一度もスタジオに行ったことがないのにTTの募集をみて、速攻受けることを決めた。直感そのものでした。
今となってはとても身近な場所になった中目黒。当時、横浜、川崎方面に住んだり、つとめたりしていてとても遠い場所だった。物理的にも気持ち的にも(笑
2009年2月にY●Cを卒業し、ヨガはフィットネスであるという観念から抜け出していなかった当時の私を変えてくれた、本当にヨギーニとしての一歩を踏み出したのはここだと言える場所です。
こっぱずかしながら、当時のニュアンスのままにブログから転記します。投稿日も当時のままにね。
あれからずっと日本でのヨガの師はFLOW ARTS YOGAの主宰であるEmma先生とPadmini先生です。ま、Emmaさんは今や日本にいないけれどもw
これからトレーニングを受ける方の一助となれば。今見返すとぺらっぺらですけど(笑
Flow Arts Teacher Training Level1 1日目
Flow Arts Teacher Training Level1 2日目
Flow Arts Teacher Training Level1 3日目
Flow Arts Teacher Training Level1 4日目
Flow Arts Teacher Training Level1 5日目
Flow Arts Teacher Training Level1 6日目
Flow Arts Teacher Training Level1 7日目
Flow Arts Teacher Training Level1 8日目
Flow Arts Teacher Training Level1 9日目
Flow Arts Teacher Training Level1 10日目
Flow Arts Teacher Training Level1 最終日
当時のLevel1トレーニングは80H。上記に記した11日間の日程+70minのシークエンス10本を考え、実践し、その感想等をレポートにするという課題を提出しての修了証発行でした。
現在はLevel1+2を受講するとRYT200が修了できる講座になっています。横の繋がりのみならず、期をまたいで繋がりができるアットホームなTrainingです。FLOW ARTS YOGA Studioでクラスを担当している先生の多くは卒業生。そんな卒業生にあこがれてTrainingを受講する子が多いのもFATTの特徴な気がします。
ただアサナだけではない、ヨガのいろいろな側面に触れることができ、ヨガ人生にとって貴重な時間となることは間違いありません。

Tomoko Nakabu Yamada
GītāTomoko
愛知県、知多半島在住。 大学進学と共に上京し、約20年東京で過ごしたが、結婚を機に離れる。現在は主婦? 新卒で入社した会社は某電気メーカー子会社で半導体論理設計エンジニアとして開発業務に励む。社会人生活15年で7社を渡り歩き、さらに副業を掛け持ちしていた異色の経歴を持つ。2009年よりヨガインストラクターとしての活動をはじめ、現在もオンラインを中心に指導を続けている。 2019年に長女が産まれ、育児奮闘中!
\ Follow me /