BLOG

東日本大震災から4年

昨日のクラスで「最後だとわかっていたなら」の詩を瞑想中に朗読しました。
著作権云々ありますので、ここには載せませんが
ググったら出てくるので、よかったら読んでみてください。
 

 
もとはこの本です。(画像クリックしたら、Amazonにとびます)
こちらもよかったら一度読んでみてください。
 
今回の311は平日ど真ん中。
4年目という決してキリがよいとは言えない今年の記念日は
みんなの忙しい日常に埋もれている気がします。
 
「この詩を聞くまで、311から4年なんだってことを
まだ実感していなかったんだなって思いました。
忘れちゃだめですよね。ありがとうございます。」
 
クラスの終わりに、そう生徒さんが話して帰っていきました。
とても印象に残りました。
3月って年度末な人が多くて、それでなくても気が急いている。
だからこそ、一度立ち止まってみてほしい。
 
まぁ、改まったからといってどーってことはない。
今日だけ改まって思い出すぐらいなら、日常のほんの少しでもいい
忙しい日々の中で思いを馳せる瞬間があったほうがいい。
そう思います。
 
今月から活動団体を「わらび」に移しましたが
毎月チャリティーイベントを行う団体に身を置くことで
忘れそうになる自分に、忘れちゃいけないものを思い出させてもらってます。
 
とてもありがたいことです。
今の自分にできることを大切にしながら生きていきます。

Tomoko Nakabu Yamada
GītāTomoko
愛知県、知多半島在住。 大学進学と共に上京し、約20年東京で過ごしたが、結婚を機に離れる。現在は主婦? 新卒で入社した会社は某電気メーカー子会社で半導体論理設計エンジニアとして開発業務に励む。社会人生活15年で7社を渡り歩き、さらに副業を掛け持ちしていた異色の経歴を持つ。2009年よりヨガインストラクターとしての活動をはじめ、現在もオンラインを中心に指導を続けている。 2019年に長女が産まれ、育児奮闘中!
\ Follow me /