FLOW ARTS Yoga

2012インド日記 DAY5

この日も朝から風が強くてさむーい台風
でも、朝からキイロイ家からすぐそばに見えている
アナンダプラカーシュヨガアシュラムのクラスへ。
ヴィシュワ先生のクラスは
Omが強烈に長くて、息が続かなくてどうしようかと
思ったけど(笑)気持ちよく動けました!
そこでなんとも偶然に日本で私がたまに顔を出す
マントラクラスで通訳をされているニーマルヨガの水野香織さんに
バッタリーーー Σ(○Д○ノ)ノ
しかも斜め前!!
日本でもそうそう会わないのに^^;
びっくりしたー><。すごいな~ヨガ繋がり~(ノ・ω・)ノオオオォォォ-
12india5-1
で、さむーーーいのにビーサンな私(笑
季節感ゼロorz
朝ご飯はキイロイ家でまったり~
(またしてもバナナw)
12india5-2
すでに食いかけ失礼!
そして毎日待ち遠しいプジャリMukeshのクラス。
この日はガヤトリマントラ。これもまた有名。
でも、色々な節があって聞く人聞く人・・・・あれ?
なんだっけ?ってなってしまうマントラだったりする。
結局最終的に自分の中で収まるのはCDとして自分の手元に
存在するDeva Premalのメロディ

今回はヴェーディックチャンティング調にメロディアスではなく
ざ!お経ちっくに、でも発音を大切にCall & Responseで
また3時間じっくりやっちゃいました!
みんなでチャンティングしているのがだんだん気持ちよくなってきて
プジャリMukeshもご機嫌!いつも無感情なのかと思うほど
無表情だけど、最後はこの黒板を書き上げてドヤ顔デターーー!!
12india5-3
最後にBy Flow Artsって書いてあるのがミソw
そして、今回のスタジオはどうにもこうにも蚊が鬼のように
発生していて、密かに「ヒムサ(暴力)!ごめんなさい><」っと
思いつつすごい勢いで蚊を殺してたんだけど(-“-;A
「これだけマントラ唱えたら、蚊を殺した罪も帳消しに・・・?」
なーんてことも言い出したプジャリMukesh(笑
うむ。ちょっと面白かったけど、あなたのその言葉でちょっと救われました?!
なんてσ(^_^;)
この日の午後はババロード(オートリクシャが走っていない
ガンガーの対岸)へ。
去年はオリエンテーションのときに一度通って
あとは、サンジープさんのところに行くのに歩いてみたらば
道に迷ってしまった悲しい思い出だけがあって
ほとんどお買い物とか探索とかできなかったエリア。
12india5-4
(お行儀の悪いスネが映ってますが、ご愛嬌 (^_^;A)
とりあえずお昼ご飯、みんなでシェアしてお腹を満たしてから
お買い物~ (人‘▽‘☆) ルン♪
このエリアはチベタングッズを扱う店が多い!
特にチベタンです!っていうものを買ったわけじゃないけど
あったかそうなストールを2枚ゲット (^o^)v
しかもサイズが日本では手に入らないような大判で
重宝しています♡
帰国してから会社やクラスに行くときに使っているんだけど
「あったかそう」(うむ、あったかいよ♪)
「かわぃぃラブラブ」(でっしょ~~(*^^)v)
ってな具合に評判ですo(^▽^)o
お店によるんだけど、私が買ったお店は格安だし
(1000円しない(笑))
来年はお土産にもいいかな?でも大判なだけあって
ちょっとかさばるのよね(´Д`;)
ま、それは来年ホントにインド行けてから考えろ!ってことで。
で、この日の午後の講義は キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!!
Mukesh講義の真骨頂、カルマとギータですよ!
去年の講義でスートラ&ギータはナイスディスカッションの
連続で、ヨガ哲学の教えがとても身近に感じられました。
ここまでの3日が受け身っぽい講義が多かったので
みんなもまだバンバン発言してってかんじではなかったけど
少しずつオープンになってってる。
インドの生活にも慣れてきた頃でちょうどいいタイミングでの
この講義なんだと思われ。
まーここでカルマの話をしてたらば
「蚊を殺し過ぎでセンシティブになっちゃいました?」事件?
が起こったわけです (; ^ω^)
前日までの日記を読み返していただくとわかるのだけど
今年のスタジオはホント、気が狂うほど蚊が多くてorz
格闘しまくっていたわけだけれど。
たかが蚊とはいえ、殺してしまうのは「ヒムサ(暴力)」だと
わかっていたけれど、どーにも集中できないので
つかみ取りでせっせと殺生してしまってたわけですよ。
そりゃー日頃何もいわないプジャリMukeshですら
「こんだけマントラ唱えれば、今までの殺生も帳消しに・・・」
なんて言っちゃうぐらいあせる
きっと負のカルマをせっせと増やしてたわけです(;´Д`)
で、メンバーの中のMikakoが、みんなが蚊を殺しまくっているのを
見て心が痛むと。彼女は特に動物が大好きで、ある意味執着に似た
愛情があるというか、、、そのことを知らないメンバーは
若干面食らってた (^_^;A
考えようによっては人の命と動物(昆虫?)の命の重みに
違いなんてないんだけど、かといって動物の死はそのほとんどが
私たちより早くやってくるし、人の死よりも多く遭遇するわけで、人の死と同じほどの
痛みを感じていたら心が参ってしまうんじゃないかと私は思うけれど
でも、Mikakoはそのような痛みを感じ、人の死に対するそれとの
境界線が自分はうまく取れていないことを自覚しつつも
コントロールできないようで、そんな自分に戸惑ってもいたんじゃないかなと。
ちょっと収集がつかなくなってしまってMikakoのフォローは
MAKIさんがしてくれて、ギータの講義が続きました。
TTは毎回少なからずメンバーが変わってしまうので
実際去年の続きをっていうのは難しいので
去年と似たようなかんじ(最初にMukeshが対象の節を歌ってくれて
それを解説→質疑応答からのディスカッション)で
続きにはならなかったけど、
また更にギータへの興味が深まる内容になりました。
とりあえずはギータを最後まで一度は読まないとねorz
この頃になると、キイロイ家で食べる夕飯とかは
ネタが同じに(要は好きなもんばっかり食べてる)なってくるので
食べ物の写真が減ってるw
物珍しいモノを食べたり、いつもいかないお店で食べると
「お~~っととと」ってパチっとするのは忘れないんだけど
かわり映えがしないと忘れてる(;´▽`A“ってことで
ご飯の写真はないけれど、おいしくいただきましたwww
もーここまで来るのに5ヶ月かかった!!!  
思い出したことは追々追記ってことで(*´∀`)

Tomoko Nakabu Yamada
GītāTomoko
愛知県、知多半島在住。 大学進学と共に上京し、約20年東京で過ごしたが、結婚を機に離れる。現在は主婦? 新卒で入社した会社は某電気メーカー子会社で半導体論理設計エンジニアとして開発業務に励む。社会人生活15年で7社を渡り歩き、さらに副業を掛け持ちしていた異色の経歴を持つ。2009年よりヨガインストラクターとしての活動をはじめ、現在もオンラインを中心に指導を続けている。 2019年に長女が産まれ、育児奮闘中!
\ Follow me /