マントラシリーズクラス Lokāḥ

キルタンでも一番よく使われ、平和への祈りの時に必ずといっていいほど
出番のある、OMの次ぐらいに有名なマントラ。

Oṁ Lokāḥ samastāḥ sukhino bhavantu

よく「生きとし生けるものが幸せでありますように」なんて
ざっくり訳していたけれど
単語のひとつひとつをじっくり見たら
深いものだった。

今回はこまよのインド行きがはさまったのもあって
唱えて味わう時間がたくさんあって。
そして、時期的にも終戦記念日があったりと
平和に心を寄せることが多くあった。

折を見てクラスとかで唱えてみた今の私には、
今、周りにいてくれる人から与えられるいろんなことへの
感謝。そんな気持ちでいっぱいだった。

そのありがたい気持ちをまた周りに伝えていこう。
それが人から人へ、伝染すればその対象はどんどん大きくなって
生きとし生けるものにいつかなるんだろう。

まずは私が認識できるものがすべて幸せ、喜びでありますように。

今回面白かったのは、この中で一番好きな単語は何?でした。
まだ細かい単語の意味とか聞く前に感覚で。

私は単純に「sukhino」
日本語の「好き」に音が似てるから、なんかニヤッとしちゃう(笑

言語がちがってもポジティブを与える音が同じって
おもしろいなって♪ちょっと音遊びにルンルンした、
そんな今回のシリーズクラスでした。