BLOG

FLOWARTS Yoga-nara- OPEN

我がホームスタジオ(最近あまり行けてないから、、心の中での?)であるFLOWARTS Yogaのスタジオがまた一つ増えました。

現在、FLOWARTS Yogaは本拠中目黒、EmmaさんがいるスペインCosta del sol、私はまだ伺えたことがないんだけど、石川のマイコちゃんが主宰している
FLOWARTS Yoga-ishikawa-

そしてこの度奈良にOPEN✨

ここの主宰となるステラこと竹下暁代さんと初めて出会ったのは3年前(?多分。。年数適当w)のバリ。噂には予々、、っつーぐらいFLOWARTS Yogaの中でよく話題に上がっていた彼女。それなりの覚悟を持って(笑)出会ったからそこまでビックリはしなかったけど、キャラ濃いーっていう印象でした。

そこから何度か東京で会い、そして去年のNoah’s Arkでのインストラクターのためのマントラリトリートで一緒になりました。私は彼女の人生の詳細をそんなには知らないけれど色々経験した上で、きっと色んな闇を持っているのに、みんなの前では底抜けの明るさを振りまき、かーちゃんのように世話を焼き、でも男前でもある憎めないこのキャラが愛しくてたまらない。自由奔放のようで、人一倍気をつかっている人。

出会ってからのこの何年かで、ステラの波動がたまにトゲトゲしてたものからスッと滑らかなものになり、今回覚悟を持ってFLOWARTS Yogaの看板を掲げることにしたんだということは、人伝に聞こえてきたところから伺い知ることはできました。

ほんとはこの週末、笑楽美のイベントで福島に行こうかどうかというところで予定を空けておいたのだけど、大人の事情でいくのを断念したので、奈良にいけるではないか!ってなことでOPEN当日(3月1日)には行けなかったのだけど、オープニングWSでナオさん&コマよん来てるし、出かけて来ました。

前振りながっ

出たのはナオさんのスートラWS
atha yoga-anuśāsanam

athaだけをヨガ部のプレクラス
atha yoga-anuśāsanamはヨガ部1周年クラス
でやったことがあって、今回3回目

私は哲学のクラスで考えたこと、感じたこと、あまりノートに取ったりしないので、やってしばらく覚えてるんだけど、基本、時が経ったら忘れてしまう(笑

すごく印象に残った根幹だけが記憶に残っている程度。なのでマントラの意味や哲学について、ざっくりは覚えていても鮮明に覚えていることはない。だから、よほど頻繁に同じお題をやるというシチュエーションでない限りはいつでも新鮮な気持ちで受けられる。都合の良い脳なのだ。

はじめに聞かれたのはなぜヨガをするのか?だったんだけど、そこで浮かんだのは、いつも笑楽美で一緒に活動しているマキさんの言葉だった。

「山を登るのは、そこに山があるから!」

あ、私がヨガをするのは「そこに気づきがあるから」コレダー!ってw

今回もいくつかの問いかけがあったけれど、ちゃんと今に必要な気づきをもらった。

帰って来てヨガログでナオさんのスートラ講座をみたぐらい!!やっぱりナオ&コマの哲学の解き方が好きだー!っと思いました。

夜のクラスだったので、そのままどっか適当に泊まって次の日に観光でもして帰ろーってことだったんだけど。ステラが泊まって行きなよーっと言ってくれたのでお言葉に甘え、次の日の朝は教えてもらった虹の湯に行き(お風呂の種類がたくさんあって楽しかったー!また行きたい!)法隆寺となばなの里に寄って帰って来ました。(長すぎになりそうなので、色々割愛w)

小学校時代を神戸で過ごした私にとって奈良は遠足で行くような割と近い場所。でも、だいぶ長い間足を向けていない場所でした。法隆寺はちょっと寄り道ぐらいの気持ちで行ったけど広すぎて(笑)お散歩好きの彼と十分満喫するほどに歩き回って2時間以上いたかも。

去年の10月京都に行った時も思ったのだけど、日本に残る仏像などの説明を読んだりしていると神様のお名前がサンスクリット名で出て来て、それが多少読めるもんだからさらに楽しくて、寺社巡りを満喫できるお年頃です。
前よりだいぶ近くなったので、またお邪魔したいと思います。