BLOG

2018 HONEYMOON Day2

2018年8月12日

@HOTEL LONDRA

フィレンツェでの滞在は3泊。着いた当日はとにかく、「辿り着いたー!!!」っていう安堵と、着いたら夜だったので、とにかく食べ物、飲み物の調達が先!で部屋の写真とか撮るのを忘れ(笑)食べたら満足して寝る!っていう自分の生理現象に応えるのに精一杯だった。

フィレンツェでのHOTELは中心駅となるサンタ・マリア・ノヴェッラ駅から徒歩5分ぐらいのHOTEL LONDRA。4つ星ホテルだけど、値段も手頃。ポーターが荷物を部屋までとかしてくれないけど、部屋もキレイ、落ち着いたレトロな雰囲気でとっても良かった♡レトロすぎて?エレベーターがめっちゃ遅かったけど、それも味ってことで。朝食がとても美味しくて、種類も豊富!毎日飽きることなくいただきました。最後の日は出発が早くて食べれなかったのが残念なくらい。


これは次の日、一番乗りで朝食に行ったから撮れた準備出来たてショット♪

部屋はこじんまり。ちょうどいい😀

@ドゥオモ周辺

今回の旅程はかなりゆるーく組んであって、今日はこの辺でFREE!以上!みたいにしてあった日がほとんど。決めておいたのは、移動と、私が受けたかったスペインでのEmma jiのクラスと、サッカーの試合と、ヴェネツィア、モン・サン・ミシェルのツアーだけ。ってことで、この日はフィレンツェFREE DAY!何も決めてなーい!

ひとまず私がずっとずっと行ってみたかったドゥオモへ!大学時代にハマった「冷静と情熱のあいだ」の舞台となっていたフィレンツェ。映画で美しく描かれていたドゥオモからの景色。これが私がフィレンツェに行きたかった理由。なのに、ドタバタ旅程の手配の中でなんと!ドゥオモに登るチケットを取り忘れる失態(泣)数年前まで直前とかでもチケットが取れたそうなのだけど、今は2016年公開の映画「インフェルノ」効果でチケットは争奪戦なんだとか。インフェルノツアーとかあるしね。便乗商売しまくってるよねー。私がみた時点(多分10日ぐらい前)ですでにSOLD OUT。キャンセルとか出たりしないかなーってみてたけど、そんなに甘くはなく、常時1週間後のチケットまで売り切れ状態御礼ってかんじ。次は絶対リベンジしてやる💪

正式名称はサンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂。とりあえず行くだけ行ってみよーってことでお散歩。近くにはドゥオモに似たような形の建物もちらほら。あれ似てるねーとかって散歩してたら、ひとまず麻薬撲滅寄付に引っかかった(笑)署名集めてますって言ってきたのに、名前書いたら40€ずつねっと。。どーりで途中で名前書くのやめてる人がいるわけよ。ま、高い勉強代とその後の戒めになったと思って、、、早速痛い出費をしてしまったが、めんどくさいので諦めた。

その日は大聖堂に入れるのは午後からだったので、人は並んでおらず。ドゥオモの写真を撮ったり、リアル馬車を見てはしゃぐ😆


大聖堂正面


横から


反対側

狭い街中に建っているので、距離をとって写真を取るのが難しく、全体をキレイに取るには技がいる?近すぎて大きすぎて苦戦してました(旦那がw)


ヨーロッパ!って感じの街並み。しばらくは珍しかったけど、さすがに2週間もいたら慣れた(笑


馬車も然り(笑)けっこうあちこちで見かけた!ホテルの前も普通に走っていて、石畳にカポカポ音が響いて可愛かったなぁ〜☺️

なんかドゥオモに登れなくても周辺施設の共通チケットってのがあって、それを買おうとチケット売り場に行ってみたら(後から見たらいちばん混んでるとこに行ってしまったみたいだが)超絶大行列で、ソッコー諦める(笑)
この他にもジョットの鐘楼やヴェッキオ宮殿、サン・ジョヴァンニ洗礼堂や美術館などなど。。。見て回るところはしこたまあってフィレンツェカードなるものがあるそうな。美術館たくさん回りたい人にはいいのかも。フィレンツェだけでだいぶゆっくり滞在時間がないといらない気がするけどね(ちなみにフィレンツェカードは72時間有効で85€。けっこう高いけど3日間色々回るとこ全部の入場料って考えたら安いかもしれない。あと、フィレンツェカード用の入り口or予約入り口みたいなとこから入れるらしく行列に並ばなくていいのもメリットらしい)

トイレだけ行って一旦ホテルに戻る。。。途中で暑さに耐えかねて本場のイタリアンジェラートにありつく😁


ホテルからすぐのところにあったジェラート屋さん。どんだけ盛ってくれるの?!っていうほど思い切りよく盛ってくれました(笑)とっても美味しい♡ここが近かったのもホテルのポイント上がったひとつ(単純

そういえば、トイレ問題といえば(どーいう”そういえば”だw)イタリアはまだ紙を流してはいけないかった!!衝撃wヨーロッパはみんな日本ぐらいの水洗だと思っていたさー。あとこれは今回行ったとこ全般的にだけど、けっこうトイレチップが要った。0.5€〜2€ぐらいまで場所によって料金は様々。

ドゥオモには登れなくても、諦めきれなかった私はせめて大聖堂に入りたいともう一度戻って行列に並ぶ〜。大聖堂は神聖な場所。肩出し、足出しNGなので行列に寄ってくるダフ屋のようなスカーフ屋?がいっぱい。後日出てくるサグラダファミリアなどもそうだけど、レンタルなのか、買わせてるのかわからないが、とにかくたくさんいた(笑)その格好だと入れないよー、これ買いな?レンタルするよー?ってw需要はけっこうありそうだった。

1時間ぐらい並んだかなー。大聖堂へ!入場無料。ちらっと荷物検査されるだけで入れる。中の写真は撮っていないけれど素晴らしい厳かさ。人がわさわさしてても良い空間だった。何をってわけではないけど、ただそこにいるだけで祈りたくなるような空気が漂っていた。

@ミケランジェロ広場

チケットを使って入るところはぜーんぶ諦めて、フィレンツェの街並みを見下ろせるミケランジェロ広場へ。


ただ外から見るだけでも十分な見応えの建物。


思いっきり外だけどプチ美術館。ここの隣にはダビデ像のレプリカもありました。


ヴェッキオ橋から(この家みたいなのがはみ出てるとこは全部お店)


川沿いをひたすら歩く・・・


こーいう細い路地をいっぱい通って、ホントにあってんのかなー?って思いながら、途中からけっこうな坂で、、息切れwひーこらひーこらして中腹あたりでこの景色。


登りきった先にあったのはコレ。


わぁぁぁってなったんだけど、とりあえずひーこらひーこらで疲れてるので、顔はコレ(なかなか写真にうつらないので、貴重なショットw)


おばちゃん疲れてヨレヨレの図orz

とりあえずお水を買って日陰で座ってってwwwゆったり、まったりマイペースな私たち(笑

みんな観光バスでぱぱっときてぱぱっと帰ってる感じだったなー日本人。チラチラ見かけたけどあっという間にいなくなった。

ここからの帰りは、疲れてる&公共交通機関に乗りたい!ので路線バスに♪

駅の近くまで戻れるんだけど、20分ぐらいかかったかなー。そりゃ歩いたら大変だったもんだw距離的に疲れた感じではなかったんだけど、何より急勾配の登りがキツかった!!

@Restrante

店の名前ぐらい覚えとけよって感じなんだけど、ホントに通りすがりの店に入ったからわかんないwただ、入り口横のメニューのところに「日本語メニューあります」って書いてあって、オープンカフェにそこそこお客はいるけど、まだ店内に入れそうだったから!それだけで選んだ。きっとどこでも美味しいだろうという期待でw


もっといい写真撮っとかなかったの?!っていう出来だけど。。ちょうどお昼時にドゥオモの大聖堂に並んでたから、なんとなくお昼を食べ損ね、そのままミケランジェロ広場まで歩いて、戻ってきてからもなんか買うでもないけどプラプラしてたから、やっとありついたー!かんじのご飯だったもので(笑)そして店が暗かったからボケてるしww言い訳三昧。あはは〜(^_^;)

ピザを焼くのがオヤジさん、ホールで頑張るオカミさん、息子が手伝ってて、あとアルバイト?みたいなアットホームなお店だったなー。オカミさんは多分英語がほとんどわかってなかったっぽいけど、「あーちょっと待っておくれよ」「あ、お水忘れてたね、ごめんごめーん」🤣みたいな可愛いおばちゃんだった。ピザもパスタも美味!さすが本場ですな♪あっという間にぺろりいただきました。

フィレンツェでゆっくり出来たのはこの日だけ。もうちょっと時間があったら少し郊外にあるらしいTHE MALLっていうブランドアウトレットも行ってみたかったけど、直行公共バスもシャトルバスも有料、そして日が長いのに閉まるのが早かったので夕飯食べてこれるかんじもしなかったからやめといた。あと下調べがちゃんと出来てたら乗れただろうなーと思ったトラム。ホテルの前を走ってて可愛かったから乗ってみたかったなーと。今度はトラムを使ってどこかに行くプランも入れたいな♪


肝心の一番可愛い横からのアングルの写真を撮り忘れてたんだけど、ちょっとスケルトンみたいな車両に人型の絵?マーク?みたいなのが書かれていてなんか可愛いかった。

いきあたりばったりプランなので、後であれも良さそうだったなーこれも良さそうだったなーとかも色々あるけど。ユル旅としてはこんなもんじゃなかろうか(笑)ちゃんと充実した1日でした♡