TRIP

2018 HONEYMOON Day13

世界遺産が好きな私(テレビの世界遺産とか、昔はわざわざ録画してたぐらい)世界遺産は数あれど、絶対に行きたい世界遺産のひとつだったのがモン・サン・ミシェル🏰念願叶って♡イザ!!

2018年8月23日

パリからオプショナルツアーで組まれるぐらいだから近いんだと勝手に思って予約してみたんだけど、冷静にタイムスケジュールを見てみると移動時間が片道4時間半!!現地滞在時間は4時間弱という弾丸ツアーだった∑(゚Д゚)パリから日帰りで行くとこじゃなかったーw次は絶対にここだけに一泊二日を費やして、昼の景色はもちろん、夜景や朝焼け、絶対美しい〜⭐︎を全部みたい!今回を教訓として、次のリベンジを誓う!

@Galeries LAFAYETTE

この日の集合は7:20にGaleries LAFAYETTE前!はやーい、ねむーい(笑)だけど、ここからいくらでも寝れる(爆)今回のツアー、H.I.S.のオプショナルツアーで申し込んだけど、バス3台だか4台ぐらい?80人ぐらいいるマンモスツアーでした!!やっぱり人気なのね。ツアーの申し込み経路は色々あるらしく、ランチのオプションが選べる、選べないとかあったみたい😐

途中、ちっちゃい可愛い街でトイレ休憩をして(チップのいらない公衆トイレがビビるぐらい汚くて今回はじめての空気イスでトイレを済ませるw)お昼過ぎに到着!

バスの中から遠くに浮かび上がるモン・サン・ミシェルに興奮!!

モン・サン・ミシェルの名物はオムレツだそうで、ランチはとりあえずそれwプラス私たちはプレサレというモン・サン・ミシェル周辺の塩を含んだ草を食べて育った子羊のお肉をつけたんだけど、コレを選べなかったツアーの人たちがいたみたいで横からうらめしそうに見られた(笑)

ひとつのフライパンに四人分ぐらいのオムレツが。
おにーさんが手際よく取り分けてくれる。手元が早すぎてブレとる
スフレパンケーキのオムレツ版のような・・・?でもふわっと通り越してトロッとw
味はいたってシンプル塩味でした
ちょっとオサレなレモネードの瓶
コレが噂のプレサレのお肉
柔らかくて美味しかった!
なんならコレが一番美味しかったかも?!アップルタルト

ランチが終わったら、ガイドさんについてツアー。時間のタイトっぷりをあまり深刻にみてなかったのだけど、このツアーが終わったら、すぐにバス停に戻らなきゃぐらいのカツカツぶりだった(~_~;)でも、中は一通り回れたのでそんなもんかねーと。自分でオーディオガイド借りて回ったら回りきれなかったかもだし。ただ人が多すぎてガイドさんの話が聞こえないこと多々wだったので、やっぱりマイペースがいいよね。

真下まできました!圧巻!
とにかく人がすごい!
コレからぐんぐん登っていきます
階段がかなり続きます
上の塔がかなり近くなってきた!
屋上?からはこんな景色。だいぶ殺風景・・・
おお!干潟を歩いてる人がいる!
こーいうツアーがあるらしい
現役の修道院なので、色味は少なめ。質素な感じ
お、珍しく写ってる&カメラ目線w
この中庭はオアシスのような美しさ
人がいるからガヤガヤするけど、厳かな空間
質素でも天井の造りが美しい

お土産を買うのもそこそこに、ガイドツアーが終わったらそそくさとモン・サン・ミシェルを後にする。。。なんせバス停がある対岸とを結んでいるバスがいっぱいで乗れない!!!しばらく待つか歩くかしばらく悩んだ挙句、歩くことに。

歩いて渡ったからこそ撮れた景色

後ろ髪ひかれながら、だんだん遠くなるモン・サン・ミシェルを写真におさめつつ対岸まで渡りました。長時間のバス旅に備えてスーパー?みたいなとこでトイレをすませて、また4時間半のドライブへ!バスの中では現地に住む日本人のガイドさんが色々お話をしてくれて。やっぱり夏、夜が長すぎるせいで睡眠時間が短く、疲れるとのこと。。。ま、そうだよね(^_^;)およそ2週間いてみて、慣れては来たけど、空がなかなか暗くならないからいつも「今何時??」っていう感覚に襲われてたwそれが何ヶ月も続くんだから、カラダも疲れちゃう><

ま、そんな話を聞きながら夜9時過ぎにパリに戻ってきました。ガイドさんがまだあいてるお店を何軒か教えてくれたけど、なんせバス4台ぐらいから降りた人たちがわんさかするもんだから、私たちはさっさとホテルの近くに戻ってきて、また近くのお店を物色して軽いご飯を買って帰ってきました。とうとう最後の夜が更けていきます。